Pocket
LINEで送る

あなたは、お酒は強いですか??

この記事を書いているときは、ようやく2日酔いから解放された頃だろう。

そう。酒は弱いくせに、どうしても飲みすぎてしまうのです^^;

スポンサードリンク

昨日だってね。

久しぶりの再開だったので、うれしかったこともあり(笑)

 

ということで、こんなことでは仕事にも支障がでる。回復するためには休まないといけないし。

だったら、思い切って禁酒してみようかと思い、いまに至る。

自分を励ます意味でも、ネットから漁ってきた、禁酒のメリットや方法を書いていきます。

 

あ、こちらの本も購入しました。

 

禁酒1か月で、仕事能率がアップ?!

これはすばらしい。だったら私はやってみるよ。

問題は、飲み会なのだけれども、まぁジュースでなんとか済ませるか♪

ここは人の目を気にしないで、自分の主張を貫くべしですな。

抜け毛が減る?!

ん?!まじか?〜?!

私はどちらかというと、白髪体質で、あまり関係はないか〜と思っていました。

しかし、おじいさんの写真を思い出すと、「白髪+ハゲ」という感じでした。

そりゃ、年齢とともにそうなるのかもしれませんが、ふさふさの方がいいに決まっている。

抽象度が上がる

社長だったら、物事は1つ高い視点から捉える必要があります。

多くの人が、気がつかないことも気がつく必要があります。

この言葉は、お世話になっている社長から聞いた話です。

「酒を飲むと、抽象度が下がるよ」と。

よく眠れる

これはすごい。

ここ最近、睡眠について、どうにか改善したいと思っていたところでした。

酒を飲むと、よく眠れるは違います。早く寝れるけど、質が落ちるんです。

だったら、酒は生活から排除しますわ(笑)

肌が健康に

筋トレすると肌が綺麗になりますが、禁酒でもどうやらあるらしいですね。

本当かな?試してみます^^

お金が貯まる

無駄な出費は、ほどほどにしたいものですよね〜。

とはいっても、私はそんなに1か月でお酒は飲んでないのです。

自宅では飲まない日も多く、だいたい1か月で1万円ほど。

まぁ、これが1年で12万円になりますから、たしかに効果ありか。

これもやってみます。

 

スポンサードリンク

[ad#co-1]

 

ということで、自力で禁酒してみます

よくよく考えたら、禁酒は「やらない」だけなので、比較的カンタンだと思います。

これが、筋トレだったら、「やる」ことを続けるので大変です。

禁酒だったら、「飲まない」だけだから。

こちらの本は、レビューみるとなかなか評判がいいのです。

 

レビュー抜粋

読み終えて今日でちょうど一か月。

それまでは毎日・・・一日も欠かさずうち飲みしていたのに、そして、今でも冷蔵庫の中にストックもたっぷりあるので飲もうと思えばいつでも飲めるのに、この本を読んでからは一滴も飲んでいないのです。

読む前には信じられないことです。

 

毎日時間があれば寝る直前まで、休みは朝から晩まで20年近く飲んでいました。

流石に体調を崩し、禁酒を何度かトライしましたが毎日が飲めないストレスで苦痛でした。

そして、飲酒を再開しては、後悔を繰り返していましたが、この本を読んで、考え方が変わりました。

考え方が変わると嘘のように辛くないです。禁酒が辛いと感じる方はおすすめします

 

この本のおかげで完全にお酒を断つことができた。

もう二度と飲まないと思います。

 

などなど。

これは、やってみる価値があるというもの。

結局は自分の脳が欲しているだけ。コントロールしてみれば、なんとかなるんですよ。

世の中、本当に飲めない人だっているなか、「飲む」「飲まない」で悩めるだけ、素晴らしい(笑)

ということで、この本で禁酒にトライしてみようと思います。

まとめ

禁酒によるメリットは、以下のようです。

・禁酒1か月で、仕事能率がアップ?!

・抜け毛が減る?!

・抽象度が上がる

・よく眠れる

・肌が健康に

・お金が貯まる

 

ということで、禁酒生活をスタートさせます。

このあたりもレビューしていこうかと思います。

 

スポンサードリンク

[ad#co-1]

Pocket
LINEで送る