Pocket
LINEで送る

ずいぶん前に買ったけど、久しぶりに読んでみました。

これから、起業したいとか、そもそも今の職場に悩んでいる人にとっては、オススメです。

ただし!

この本は、「起業して会社を上場させて、その会社を売却して、また会社つくって選挙活動とかもしちゃう、相当バイタリティある男が書いたもの」という前提があります。

スポンサードリンク

 

つまり、書いてあることを鵜呑みにすると、大変危険ということ。

普通の人じゃ、まぁできないことが多いかと^^;

安易に行動しないでほしいですね(笑)

 

しかしながら、そういった考えもあるんだ!という発見にはなります。

あくまで視野を広げるという意味で、手に取ってみてはいかがでしょうか?

3年も我慢しない

3年は長い。3か月だ。」と書いてある。

つまり、つまらん仕事だったら、3か月でやめろ、と。

なるほど。やはり、できる経営者は見切りが早い。

 

しかし、これも気をつけたい。

3か月、相当な努力をして、何も得られないと感じたときに、はじめて「転職」だったり「起業」という道も考えよう、という本当のメッセージに気がつくべきです。

安易に、辞めろと言っているわけではないんですよね。

しっかりとこなした上での話です。

 

なるほど!3か月ですね!つまらなかったらやめよう♪

と、安易に話を受け止めると、将来大変なことになりますよ。

 

ただし、成功している経営者の方は、サラリーマンを経験していても、

・本当に数か月でやめる

・納得いくまでor準備できるまで、何年もや

の2極化している印象です。

 

つまり、中途半端に投げ出して、そのさきに転職だったり、起業の成功があるわけがない、ということですよね。

当たり前なんですが、日々悩み過ぎていると、こういう甘い言葉に誘惑されてしまうことも、やっぱり人間だしありますよね。

プライドも見栄も捨てる

本当に強い人って、人前で自分をさらけだせる人だと思います。

これって、なかなかできないですよね・・・。

私は、強くない人間ですので、ついついよく見せようとしてしまいます(笑)

もちろん、過度にやっているわけではないにせよ、丸裸にはなれない。

 

でも、世の中、それができる人がいますね〜。

それは、社長だろうと、アルバイトだろうと関係なく、できる人はできる。

こういった人は、人柄も良いし、好かれますよね。

実際、家入さんはコンプレックスもどんどん公開しているし、すごいと思います。

そりゃあ、選挙でも票が集まりますよね。こういうオープンな人って、なんか信頼できますしね。

 

スポンサードリンク

[ad#co-1]

 

スポンサードリンク

[ad#co-1]

 

Pocket
LINEで送る