Pocket
LINEで送る

スクリーンショット 2016-06-15 5.00.32

こんにちは。当ブログ「あそまぶ」をやっています、ゆうなかです。

 

先日、とある会合にお誘いいただきましたので、参加させていただきました。

男のみ。全員わたしの年上の方々でしたが、平均年齢は35歳。

それでも、みなさん年商で億は余裕で超えていらっしゃる方々です。

スポンサードリンク

最後まで、緊張しました(笑)

雰囲気や話す言葉、悩んでいること、乗り越えてきたことなど・・・。

「まだまだこれからだな!」と、先輩方のお話を聞いて、今まで以上に刺激をいただきました。

 

1人だけ、ずば抜けた方が

その会合でお会いしたMさん。なんと・・・。

10代で起業し、2つ会社を潰し、4億の借金を背負ったことがあるそうです。

 

「え?4億?!」

カミングアウトされたときは、みなさん前のめりに(笑)

 

「あのときは、きつかったです」と笑いながら言っていましたが、さすがに酒浸りになった時期もあったそうです。

 

当時、20代半ば。すごい経験をされていますよね。

 

しかし、今では年商で億はありますし、それが定期的なキャッシュフローになっているんです!

つまり・・・。ほとんど働かなくても、法人の月収で1000万円はある。ということ。

 

そりゃあオーラがあるわけだ。かっこいいもん、同じ男として。

 

非常に刺激になりましたが、何よりも勉強になったこと。

それは、その方は「決して逃げなかった」ということ。

 

借金と戦ったんです。最後まで。

体も心も壊して、奥さんも心配するなか・・・。

なんと、奇跡的にも債務ごと買い取ってくれる会社が現れ、再チャレンジしたそうです!

 

おお!ドラマかよ!すげ〜!と興奮。

 

乗り越えることが大切

なんでもそうだとは思いますが、最後までやり通す方がいいですよね。

仮に失敗しても、後から見たら「あの失敗が役に立った!」と、思えることが多いですから。

 

Mさんも、様々な経験から「自分がいなくても回る仕組み」「定期的な安定収入」を目指したそうです。

 

でもそれって、自分が失敗して経験しないと、なんとかして実現してやろう!なんて思いませんよね?

不労所得バンザイ!みたいな本や、チープなセミナー(だいたいネットワークビジネスw)もありますが、安易に不労所得になるとヒマになって逆に人生に困る人も多いんですよ。

 

乗り越えた先に、念願の不労所得があれば、これほど嬉しいことはないと思います。

そして何より、「やりきった!」という達成感は、人生の宝ですよね。

 

スポンサードリンク

[ad#co-1]

 

日本は失敗してもなんとかなる

Mさんのお話をお聞きして、思ったことは「この方のお話を聞いてしまうと、自分がビビっていることなんて本当にたいしたことない」ということ(笑)

 

おかげさまで、かなり刺激をいただき、数日徹夜して仕事をしてしまいました。

 

ここ日本では、億の借金を背負っても、なんとかなる。

これは紛れもない事実だった、ということを認識できました。

 

「2000万円から額が変わってもマヒする。”返せない”というカテゴリーでは同じ。」

この強烈な言葉は、お笑い芸人かつみ・さゆりも、似たようなこと言っていた。

本当にスゴイお話を聞いてしまいました(笑)

 

人生なんとかなる

これに尽きる。だって、生きた証人がいたのですから。

私も早くステージアップしていきたい!と、痛烈に思いました。

 

まとめ

・ドラマみたいな話は現実にあった(笑)

・逃げないこと、乗り越えることは、とても重要。

・自分の悩みなんて、案外たいしたことないかも?

・なんとかなる。どんどんチャレンジ!

 

スポンサードリンク

[ad#co-1]

Pocket
LINEで送る